WOWOW

【2020】外付けHDDのおすすめを紹介!人気ランキング10選!!

テレビの録画やパソコンのストレージ不足な時など何かと便利なのが外付けHDD(ハードディスク)です。WOWOWの映像もこの外付けHDD(ハードディスク)があれば録画することができます。

この記事では外付けHDD(ハードディスク)のおすすめを人気ランキング10選で紹介していきます。ひとくちに外付けHDD(ハードディスク)と言ってもかなりの数、販売されていますからね。

これから外付けHDD(ハードディスク)を購入しようと考えられている方は是非参考にしてください。それでは早速見ていきましょう!

31日間タダで楽しめる!

WOWOWは加入初月を無料で楽しむことができます。(ただし、加入日から月の終わりまで)月初めに加入した方がよりお得にWOWOWライフをスタートできます。さあ、あなたもWOWOWを始めよう!!

外付けHDD(ハードディスク)の選び方

ここでは、外付けHDD(ハードディスク)の選び方について書いていきます。それぞれの用途にあった外付けHDD(ハードディスク)があるのでご自分に合ったものはどれなのか考えながら見ていただけると良いと思います。

タイプで選ぼう!

外付け(ハードディスク)にはポータブル型据え置き型2種類のタイプがあります。それぞれのタイプでどのような利点があるのか等、利用目的に応じて適するタイプがあるので、自分にどちらのタイプがあっているのかをチェックしてください。

ポータブル型

外付けHDD(ハードディスク)を外に持ち運んで使用するという方におすすめなのがこのポータブル型の外付けHDD(ハードディスク)です。上の商品を見てもらえばわかる通り、コンパクトに作られているのが特徴で、モバイルバッテリーのような形をしています。

コンパクトだから容量が小さいのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、極端にそんなことはありません。容量は500GBから2TBが主流になっています。

USB接続でPCやテレビに接続することができるものが多いです。そのため手軽にデータを保存することができるのも一つの人気に要因となっています。

耐久性能に優れたポータブル型HDD(ハードディスク)も多く販売されているので、耐久性が気になるという方はそちらを購入されると良いでしょう。壊れてデータが消えるということは防ぎたいですからね(笑)

据え置き型

こちらの据え置き型のHDD(ハードディスク)は、デスク等の決まった場所に置いておくタイプのHDD(ハードディスク)です。ポータブル型のHDD(ハードディスク)と違って、USBから給電することができず、コンセントから給電する必要があります

しかし、その分大きな容量を保存できるモデルが多いことが特徴です。テレビ番組の録画に使用する方や、大きな容量が必要な方におすすめのタイプになっています。

特に高画質な映像を保存する際にはその分だけ大きな容量を食ってしまいますので、テレビ番組の録画には据え置き型が必須と言っても良いでしょう。WOWOWの番組を録画する際にもこちらの据え置き型がおすすめです。

容量で選ぼう!

据え置き型はポータブル型よりも扱える容量が大きいモデルが多いので、より大きな容量が必要という方におすすめです。例えばパソコンに万が一のことがあった場合のバックアップやテレビ番組の録画に使用する場合は据え置き型で間違いありません。

しかし、何TBと言われても実際どれだけの録画ができるのか分からないという方がほとんどだと思います。3TBでおよそ360時間の録画をすることができます。

テレビ番組の録画に使用しようと考えている方は是非参考にしてみてください。ちなみに自分のおすすめは3TBです。実際360時間なんてすぐなくなってしまいますから(笑)

逆に、ポータブル型では、文書の持ち運びや画像データなどの持ち運び等比較的データ容量の軽いものが対象になってきます。文書や画像データのもち菜媚び程度なら大きくても1TBあれば十分です。張り切って2TBの容量のものを購入しても、容量を持て余す可能性が高いのでその点は注意が必要です。

自分がどれくらいの容量必要なのかきちんと見定めた上で購入すると良いでしょう!

接続方法で選ぼう!

外付けHDD(ハードディスク)を機器に接続する方法はUSB接続thunderbolt接続の二つの方法があります。ここではそれぞれの接続方法について少し詳しく見ていこうと思います。それぞれの利点をご紹介します。

USB接続

一般的に外付けHDD(ハードディスク)に使用されるのはUSB接続です。USBには2.0の規格3.0の規格があります。ここで思われるのは果たしてこの二つがどう違うのかということですよね。

簡単に申し上げますと、3.0の方がデータ転送速度が速いということです。USB2.0のデータ転送速度は480Mbps、USB3.0のデータ通信速度は5Gbpsなので、実に10倍以上の速さの違いがあるということになります。

テレビの録画映像やパソコンのバックアップなどの莫大なデータを扱う場合はデータ転送速度の速い3.0の規格のUSBがおすすめです。逆に、文書や画像データなどの比較的小さなデータを扱う場合には2.0の規格で十分だと思います。

ちなみにUSB3.1という規格も存在します。こちらは3.0よりもさらに速いデータ転送速度を誇っています。

thunderbolt接続

USB接続は聞いたことがあるけれど、thunderbolt接続は聞いたことがないという方も多いと思います。thunderbolt接続はmacで使用することができる規格です。

なんとUSB3.0の8倍ものデータ転送速度を誇ります。macに外付けHDD(ハードディスク)を使用する場合にはthunderbolt接続に対応しているものを選ぶと良いでしょう。

ただし、こちらもUSB接続と同じであまり大きなデータ転送を行わないという方は無理にthunderbolt接続でなくても大丈夫です。そういった方はUSB接続で行いましょう!

ミラーリング機能で選ぼう!

外付けHDD(ハードディスク)の中にはミラーリング機能という機能が搭載しているものがあります。ミラーリング機能というのは、簡単に言うと、ハードディスクのバックアップを自動的に取ってくれるというものです。

仕組みを話すと、HDD内に記憶媒体を二つ持っており、それぞれ一つずつにデータを記憶するという仕組みになっています。そのため片方の記憶媒体が壊れてしまっても、もう一つからバックアップをとることが可能です。

絶対に壊れたくない、なくしたくないデータを扱っている場合にはこちらの機能が搭載されている外付けHDD(ハードディスク)を使用することをおすすめします!

おすすめの外付けHDD人気ランキング

ここからはいよいよ本題のおすすめの人気の外付けHDD(ハードディスク)を紹介していきます。ポータブル型と据え置き型の2種類に分けて紹介していこうかなと思います。自分あったタイプのランキングを参考にしてくださいね!

ポータブル型

1位 Transcend USB3.1 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃 1TB

持ち運びの上で重要なハイレベルの衝撃耐性を誇っている外付けHDDです。さらに便利なワンタッチ自動バックアップボタンが設置されており、時間を無駄にすることなく、即時にバックアップ、同期、大容量ファイルのコピーが行うことができます。

USB3.1の規格に対応しており超高速のデータ転送速度を誇っています。これでは容量が足りないよという方は2TBのタイプもあるので、そちらの方をご検討されると良いでしょう!!

3年保証の保証も付いてくるので、万が一商品にトラブルが発生した場合には無料で商品を取り替えてくれます。その点でも安心です。

2位 外付けhdd レグザ アクオス ブラビア ビエラ

楽天市場のHDD部門デイリー部門で1位を獲得したこともある外付けHDDです。

USB3.0に対応しており、素早くデータ転送を行うことができます。厚さわずか14mm、重さは約120gと非常に小型で軽量なため、カバンに入れて持ち運ぶ際にも全く邪魔にならない点も素晴らしいです。

テレビ録画での使用が推奨されていますが、パソコンのバックアップ等他の使用でも問題なく使用することができます。

3位 バッファロー HD-NRPCF1.0-BB

有名メーカーのバッファローが販売している外付けHDDです。有名メーカーのものを安心して使いたいという方はこちらの外付けHDDをおすすめします。

大きさは76×14×115mmと非常にコンパクトで、重量も約165gと非常に軽いです。またUSB3.0に対応しているので高速データ転送が可能になっています。

1年間の保証期間が設けられているので、その期間中に何かがあっても無料で交換してくれる点も安心です。有名メーカーと保証で安心を手に入れましょう!!

4位 ロジテック ポータブル ハードディスク HDD

ケース表面に、傷や擦れなどに強い「武蔵塗料社製」を使用しているため、従来の塗装に比べて傷がつきにくい外付けHDDになっています。また衝撃耐性もかなり高いものに仕上がっております。

ケース側面には、ディンプル(半球)形状デザインを採用することにより、手に持ったときの高フィット感、滑り落ち防止を実現しています。

USB3.0に対応しているので高速データ転送が可能になっています。さらに業界唯一の国産メーカーで高い技術力と生産力で人気を博しています。5年間の延長保証も付いてくるので長い期間安心して使用することができます。

5位 WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESN WESTERN DIGITAL

ポータブル型でありながら4TBという莫大なデータ容量を誇る外付けHDDです。本体サイズは約82×21×110.5mm、重量約230gと4TBとは考えられないほどコンパクトな仕上がりになっています。

USB3.0に対応しているため高速データ転送が可能になっています。ポータブル型でも大きな容量が欲しいという方に絶大な人気を誇っている外付けHDDです。据え置きでも持ち運びでもどちらでも使いたいという方におすすめの商品になっています!

据え置き型

1位 MARSHAL MAL32000EX3-BK

楽天市場の外付けHDDデイリー、週刊ランキング1位を獲得した据え置き型外付けHDDです。USB3.0に対応しているので、高速データ転送が可能です。

また、パソコンの電源のON、OFFに合わせて電源がON、OFFされるので、電源の切り忘れの心配がありません。省エネの意味でも良い商品です。

据え置き型で2TBでこの価格は正直破格の値段です。コスパ重視の方におすすめの外付けHDDになっています。

2位 I・O DATA/アイ・オー・データ USB3.0対応外付けハードディスク

放熱を考え抜いたデザインになっており、本体が熱くなり過ぎないような構造になっております。熱くなりすぎると火事の原因にもなります。それに伴ってファンの騒音対策もバッチリできていて、ほぼ無音の状態で商品を使うことができます。

リビングで使用する際にファンの音はかなり耳障りですからね。この機能がかなりうれしいです。USB3.0に対応しているためデータを高速で移すことが可能になっています。縦向きでも横向きでも使用することができるので、置き場所に困りません。

部屋のインテリアにこだわる方にもおすすめの商品になっています。

3位 BUFFALOバッファローHDV-SAM3.0U3-BKA

HDDの使用量がLEDで一目でわかります。また、従来のファンレス設計に加え、音漏れの原因となる通気孔をふさぐことで、さらなる静音化を実現しています。防振用シリコンゴムでフローティング構造にして振動による音も低減。

さらに放熱耐性にも優れています。テレビやゲーム機、パソコンのバックアップ等様々な用途に合わせて使用することが可能になっています。

4位 外付けHDD G-DRIVE シルバー

全アルミニウム製の筐体に収められているため、デザインの面から見ても綺麗でかっこいい外付けHDDになっています。デザイン重視の方におすすめの商品です。

もちろん性能の面でも素晴らしいです。4TBという莫大な容量を持っている上、USB3.0に対応しているので高速データ移送を行うことができます。

Thunderbolt3にも対応しております。5年間という長期保証つきの商品ですので万が一故障等のトラブルがあった際にも安心の商品です。

5位 エレコムELECOMELD-ERH020UWH

NTTぷらら社の映像配信サービス「ひかりTV」の録画に対応した外付けHDDです。ひかりTVチューナーと接続するだけで簡単に録画を楽しむことができます。

熱のこもらない設計でファンの音も最小限に抑えているため、ファンの音が嫌いな方にはぴったりの商品です。また、縦向きでも横向きでも自由自在に置き方を変えることができます置き方に困らない点もうれしいです。

セキュリティスロットが付いているので持ち出し防止や盗難防止になります。USB3.0に対応しているので高速データ移送が可能になっています。

まとめ

ここまで外付けHDD(ハードディスク)の選び方とおすすめを紹介してきました。それぞれの使用用途に合わせてご自分に最適の外付けHDDをご購入ください。

このサイトはWOWOWをメインに取り扱っているので、一応言っておきますが、WOWOWの録画等のテレビ録画を目的に外付けHDDを購入するのであれば、やはり据え置き型がおすすめです。

どれだけWOWOWの映像を録画するのかご自分と相談して、容量をお決めになってくださいね。それでは今回はこのへんで失礼します。

31日間タダで楽しめる!

WOWOWは加入初月を無料で楽しむことができます。(ただし、加入日から月の終わりまで)月初めに加入した方がよりお得にWOWOWライフをスタートできます。さあ、あなたもWOWOWを始めよう!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です